組織内会計士協議会の目的と活動

 

日本公認会計士協会の組織内会計士のサポートについて

1.組織内会計士とは

当協会の会員又は準会員で、監査法人及びその関連会社、税理士法人、会計事務所以外に所属する次の方々が該当します。
(1) 一般企業、官公庁・地方公共団体、非営利団体、大学等教育機関等に雇用されている方(非常勤を含む。)
(2) 企業等の経営者の方
(3) 企業等の役員(社外取締役、社外監査役等)に就任されている方(非常勤を含む。)

*
2.当協会の組織内会計士協議会の目的と活動

組織内会計士の資質の維持及び向上、組織化を推進することにより活動領域の拡充及び人材の流動化を促進することを目的として設置しています。組織内会計士ネットワークを管理・運営し情報発信を行うとともに、組織内会計士及び組織内会計士に関心のある会員・準会員向けに研修会・交流会などを開催しています。

*
3.組織内会計士ネットワークへの加入
組織内会計士の組織化を目的として、「組織内会計士である会員・準会員」を「正会員」、「組織内会計士に関心のある会員・準会員」を「賛助会員」として構成するネットワークです。
ネットワーク会員は、当協議会で開催する研修会、交流会の案内など組織内会計士に有用な情報のメール配信サービスを受けることができます。今後、組織内会計士
ウェブサイトにおいて会員専用コンテンツの提供、地域会での活動を積極的に支援していく予定です。
組織内会計士ネットワーク会員加入申込み
*
日本公認会計士協会の組織内会計士のサポートについて
*