お知らせ

 

組織内会計士研修会
企業価値評価―eValによる財務分析と評価
~新しい財務分析及び企業価値評価への道~
開催のご案内
主催:日本公認会計士協会
組織内会計士協議会
*
 日本公認会計士協会・組織内会計士協議会では、組織内会計士の資質の維持及び向上を図るとともに、組織内会計士の組織化を推進し会員及び準会員の活動領域の拡充及び人材の流動化を促進することを目的として、組織内会計士に関する研修会等を実施しています。
 ご承知のように、企業価値評価とは企業の株式や事業を評価して、その価値を算定する分析的作業を意味します。この企業価値評価はM&Aが頻繁に行われるようになった現在社会において不可欠な知識となっています。しかし、実際の企業価値をいかに正確に評価するかというのは、各企業において非常に難しい課題となっているのはご高配のとおりです。また、現在のように、DCF法を中心とする企業価値評価計算においては、予測財務諸表の精度が企業価値評価を決定づけるといっても過言ではありません。
  そこで、今回は、ラッセル・ランドホルム氏とリチャード・スローン氏の著書「企業価値評価 ―eValによる財務分析と評価」を翻訳されました、深井先生を講師にお迎えし、企業価値評価の実践テクニックを解説していただこうと考えています。さらには、同書でも述べられている「企業価値評価に特化したソフトウェアeVal」に関しましても、ご教示いただくことといたします。ぜひ奮ってご参加ください。

 

<研修会概要>

 

  

以 上