お知らせ

 

組織内会計士協議会 取締役及び監査役専門委員会主催研修会
「社会から期待される公認会計士たる社外役員の役割について」
開催のご案内

主催:日本公認会計士協会
組織内会計士協議会

 

  日本公認会計士協会・組織内会計士協議会では、上場会社の取締役又は監査役に就任している公認会計士が備えるべき知識、留意点等について検討を行い、その結果を踏まえた研修会を実施し、研修会を通じての交流を図ることを目的として、取締役及び監査役専門委員会を設置しております。
 このたび、取締役及び監査役専門委員会におきまして、「社会から期待される公認会計士たる社外役員の役割について」を開催することといたしました。
 本研修会では、基調講演として日本公認会計士協会相談役であり取締役及び監査役専門委員会専門委員長である藤沼亜起氏に、コーポレートガバナンス・コードの適用から1年半が経過した現在における、社外役員を取り巻く最新動向のほか、取締役及び監査役専門委員会の設立の趣旨等についてお話しいただきます。
 その後、公認会計士たる社外取締役・社外監査役に対して社会から期待されている事項、例えば、財務・会計の専門家としての知見に基づく助言、経営分析力を生かした経営のサポートなど、様々な事項について、その現状と課題、今後の展望についてパネルディスカッション形式で各パネリストからお話しいただきます。
 さらに、研修会終了後17時から、ご参加いただいた皆様同士の親睦を深めることを目的とした懇親会を予定しています。(当懇親会は、登壇者の皆さまにもご参加いただく予定です。会場は、日本公認会計士協会4階会議室を予定しております。)
 上場会社の取締役又は監査役に就任されている会員・準会員の皆様におかれましては、是非ご参加ください。

 

 <研修会概要>

 

  

以 上