お知らせ

 

組織内会計士研修会~「IR戦略の潮流と実際」~
開催のご案内

主催:日本公認会計士協会
組織内会計士協議会

 

  日本公認会計士協会・組織内会計士協議会では、組織内会計士の資質の維持及び向上を図るとともに、組織内会計士の組織化を推進し会員及び準会員の活動領域の拡充及び人材の流動化を促進することを目的として、組織内会計士に関する研修会等を実施しています。
 今回は、「IR戦略の潮流と実際」と題し、企業と株主・投資家との対話を充実し、企業価値向上につなげるIR活動をテーマに開催します。IR活動については、平成26年から本研修会で取り上げており、毎回ご好評を頂いております。
 2015年6月1日から、上場企業を対象に「コーポレートガバナンス・コード」が適用されました。コードは企業経営の監督機能強化とともに、積極果敢な意思決定を通じた持続的成長を重視しています。そのためには、適切な情報開示と投資家の視点を経営にフィードバックするIR活動が基盤となり、企業と株主・投資家との対話を充実させることが不可欠です。
  このような観点から、今回の研修では、最近のIR戦略の潮流や特徴ある取り組みについて日本IR協議会の講師よりお話をいただくほか、積極的なIRや投資家の視点を活かした経営計画策定に先進的に取り組んでこられた株式会社ポーラ・オルビス ホールディングスの講師より、自社における取組をお話いただきます。上場企業においてIR実務に従事されている方など、ぜひ奮ってご参加ください。

 

 <研修会概要>

 

  

以 上